「パリ20区、僕たちのクラス」

笑って、怒って、ぶつかって生きる。教師フランソワと24人の生徒達。
信じられないような子供のすばらしさに、世界は驚嘆した。
2010年6月12日(土) 岩波ホールにてロードショー
story

パリ20区、ある中学校の教室

 始業ベルが鳴ってから、着席するまで15分間。注意されるまで、帽子は脱がない。教師のちょっとした言い間違いは嬉々として指摘する──そんな“問題あり”の生徒たちに囲まれて、この中学校に来て4年目になる国語教師フランソワの新学年が始まった。

 24人の生徒たちは、出身国も生い立ちも将来の夢も異なる。フランソワは、自分のクラスの24人の生徒たちに、正しく美しいフランス語を教えようとしていた。しかし、スラングに慣れた生徒たちは、反発する。国語とは生きるための言葉を学ぶこと。それは他人とのコミュニケーションを学び、社会で生き抜く手段を身につけることでもある。

 言葉の力を教えたい教師フランソワにとって、生徒たちとの何気ない対話の一つ一つが授業であり、真剣勝負だ。フランソワはどの生徒にも真正面に向き合おうとして、悩み、葛藤する。一方、多感な24人の生徒たちは、率直な言葉、弾けるような笑い、抑えられない怒りでフランソワに応じる。1年間で、さまざまな個性の子供たちが混じり合うようにして何を学ぶのだろうか。


監督:ローラン・カンテ/製作:キャロル・スコッタ、キャロリーヌ・ベンジョ、バルバラ・ルテリエ、シモン・アルナル/原作:フランソワ・ベゴドー「教室へ」(早川書房刊)/脚本:ローラン・カンテ、フランソワ・ベゴドー、ロバン・カンピヨ/撮影:ピエール・ミロン/編集:ロバン・カンピヨ/2008年/フランス映画/上映時間:2時間8分/原題:Entre les murs
配給:東京テアトル提供:東京テアトル/ツイン朝日新聞社/ 後援:フランス大使館 協力:ユニフランス日仏学院
(c) Haut et Court - France 2 Cinema
powered by eiga.com :映画人気映画ランキング映画館検索海外ドラマ